シルクセリシンパウダーが販売されていた

地方のテレビCMとかでも流れて話題となっている化粧下地があって、
この化粧下地の特徴は、肌の小じわの溝や毛穴の奥にまで
微粒子パウダーが入り込んでしっかりカバーくれるので、
デコボコによる肌表面のざらつきがなくなってスベスベに。

また配合されているシルクセリシンパウダーが
必要がない皮脂を吸着してくれるので一日中テカることなく過ごせる
というスグレモノの化粧下地のようです。

そこで湧いた疑問が「シルクセリシンパウダーって何?」ってことです。
ちょっと調べてみると、シルクセリシンパウダーとは、
絹に含まれるいくつかのアミノ酸からセリシンだけを取り出したパウダーのことで、
吸着性が高くて保湿効果も高いそうです。

それと驚いたことに、このシルクセリシンパウダーは、
化粧品などに配合されるもので、そのもの自体は手に入らないと思っていたら、
あの大手通販モールなどでシルクセリシンパウダーが販売されていました。

見つけたときは衝撃でしたよ。それにレビューを見ると
これをしっかり活用している人もいるということを知り
さらなる衝撃を受けました。